5月22日のようちえん☆と「ことり」紹介☆

☆お知らせ

・5月23日(木)24日(金)は満員です。

 

 

 

こんにちは♪津村です(^^)

 

今日はのんび~りしたようちえんです♪

 

はなちゃんがずっとカメラ目線なのがおもしろいですね(笑)

 

昨日お泊りだったはなちゃんは、今日も元気いっぱいに甘えてくれました♪

 

はなちゃん「ねぇ、おやつ持ってるんでしょ?♡ちょうだい♡」

 

隣のお部屋でくぅちゃんのトレーニングをしていると、「私も!おやつほしい!!」と必死にアピールしていました(笑)とても可愛いはなちゃんです♡

 

ことりと♪

 

他のわんことも仲良く、周りで他の子がパタパタ歩き回っていても、気にせずにお昼寝したり、マイペースに過ごしています♪

 

そしてみるくちゃんが久々に遊びに来てくれました♡(^^)今日も甘えんぼさんで可愛いです♡

 

みんなと仲良くご挨拶しています♪

 

ポム「みるくちゃん久しぶり~♪」

 

そして登園2日目のくぅちゃん♡

 

みんなとご挨拶しています♪

 

今日もとっても緊張していたくーちゃん。初日もはぁはぁしながらずっと歩き回っていましたが、今日は夕方からようやくごろんと横になって(疲れたね >_<)ウトウト休んでいました^^今日はお水も飲めました♪少しずつ少しずつ、慣れてくれたら嬉しいです(^^)

 

でもおやつが大好きなので、トレーニングはやる気満々で取り組んでくれます(^^)♪

くぅちゃんお疲れ様です(*´ω`*)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ここからは新しく家族になった「ことり」の紹介です(^^)長くなるかもしれないので、興味のある方に見ていただけたら嬉しいですm(__)m

 

 

 

家族になって4日目のことり。シーズー推定8歳の保護犬です^^

 

ついでに、うちの子紹介(笑)みんなシーズーです♡

 

左から、ポム(女の子、推定10歳)、ことり(女の子、推定8歳)、博士(男の子、推定5歳)

みんな保護犬なので推定年齢です♪ほんとは何歳かわかりませんが、そんなことはどーでもいいです♡何歳であっても皆のことが大好きです♡(*´ω`*)誕生日も私が決めてます♡

 

細かく言うと、ポム&博士は私の子、ことりは私の母の子です(笑)

 

父が亡くなってから1年以上たちますが、まだまだ辛い日も多い津村家に、愛情を一杯抱えてやってきてくれた博士とことり。もちろんポムも、初代のわんこ(カール)が亡くなった時に私をいっぱいいっぱい支えてくれました。

 

博士が、お母さん命!お母さん一筋!お母さんLOVE!(でへへ♡)なのもあり、新たに保護犬で母担当のわんこをずっと探していました(;^ω^)という流れで、ことりが家族に加わりました。

 

みんなを譲渡してくださったのは、ケンの家岡山支部のぷーままさんです。少し遠いですが、ご縁があり、岡山から迎えました。

 

ことりは飼育放棄で保護された子です。譲渡の日にお聞きしましたが、飼い主様がご病気になられ、泣く泣く手放されたと…とても可愛がられていたそうです。

 

ことりはとても愛嬌があり、「あたち!ことり!可愛いでしょ?愛情しか知りまちぇーん♡」という感じの子です。よく可愛がられていたんだな…と感じます。でも、きっとことりも辛い思いをいっぱいしたと思います。大好きな家族との別れを経験したのだから。

 

そんなことりに、二度と悲しい思いはさせない!!!という強い意志で、愛情いっぱいに包んであげたい!と、家族に迎えました。でもきっと、ことりの方が倍返しで愛情を返してくれると思います。私は、犬の愛情の深さは人間には計り知れないと思っています。極端かもしれませんが、カール、ポム、博士、そして今まで関わってきた沢山のわんこ達からそれを学びました。犬はまっすぐです。とってもピュアです。

 

↓ポム&博士

 

ちなみにポムは繁殖犬引退、博士は飼育放棄です。

ふたりともとってもナイーブな面があり、ポムの方が特に、素を出せるようになるまでずいぶん時間がかかりました。が、ポムは博士もことりもすぐに受け入れてくれました♡博士とことりはまだちょっと距離がありますが、博士がうちに来た時もポムと距離がありましたが、今では日中お姉ちゃんにべったりです。なので、きっとことりとも大丈夫♡みんなに負担がかからないように、最善の注意を払ってます(笑)

 

最後に、犬を迎える時には「保護犬」にもぜひ目を向けてはほしいなぁと思います(*^▽^*)

シニアを迎える方は極端に少ないそうですが、私はシニア大好きです。もちろんパピーもとっても可愛いですが、シニアには、何というか、愛情が溢れ出ていてめちゃくちゃ癒されます。

それに今のシニアはとても若いです♡スタッフ犬のユアン君なんて、7歳ですが若い子より体力があって延々と遊び続けるのが大好きです(笑)日本人はパピーから飼いたがるとよく聞きますが、パピーからって実際大変なことも多いです。やることが盛りだくさん!そして育児ノイローゼで相談に来られる方も多く「こんなはずじゃなかった」「何歳になったら落ち着きますか」と聞かれることも多々あります。もちろんパピーからず~っと一緒に生きていくこともとても素晴らしいことなので否定しているわけではありません(*^▽^*)♪ただ「シニアだから」という理由だけで論外になるのはあまりに悲しいなと思います。ポムは推定8歳から迎えましたが感謝の気持ちでいっぱいです。愛情があふれ出ているシニアのわんこと、1日1日を大切に、平和に生きていくこともとっても素晴らしいと思います(*^▽^*)

 

やっぱり長くなりました(笑)

 

アップ遅くなりすみません(;^ω^)